スポンサーリンク

【PS4】ANTHEMアップデート1.03以降の不具合・不満点

ANTHEM

先日3/9に行われたアップデート1.03のパッチ以降プレイしていてやはり不具合やおかしいんじゃないかと思う箇所が多々あったので私が遭遇した不具合について書いていきます。

スポンサーリンク

不具合・バグ

接続エラーメッセージが頻繫にでる

アップデート以前からアイテムを解体するときに接続エラーと表示されることは頻繫にありました。

ですが、アプデ後はそれ以外の場所で接続エラーが表示されることも増えているような気がします。

例えば、任務が終わってフォート・タルシスに戻ってくると表示される、ゲームを起動したら表示されるなどです。

ライブサービスデータが取得できない

ゲームモードを選択して出撃を押したら「Anthemライブサービスデータを取得できませんでした」と表示されゲームスタート画面に戻されることが頻繫にあります。

これも明らかにアプデ後から増えていると思います。

また、ゲームを起動した時点で表示されることもありました。

ただ、一度〇ボタンを押して再度接続すると問題なく接続されます。

オーディオバグ

通常の任務やレジェンダリー任務を受けて出撃したときに、ゲーム内のBGMやSEがでていないことがあります。

 

不満点

マスターワークやレジェンダリーのドロップ率低下

もともとレジェンダリーはほとんど出ませんが、アプデ後から明らかにマスターワークの出現率も下がっています。

アプデでコモン、アンコモンが出現しなくなった代わりにエピックの出現率が上がり、マスターワークの出現率は下がっているように感じます。

海外でアップデートの前後のドロップ率を検証した方もいるのですが、その結果でもマスターワークの出現率が低下しているという結論になったようです。

いちおう公式はこのゲームのジャンルを「ハクスラ」とうたっている以上より強い装備を掘っていくというスタイルが重要になってくるはずですが、現状のドロップ率ではそれは難しいのではないでしょうか。

マスターワークエンバーのドロップ率低下

マスターワークエンバーのドロップ率も低下しています。

これについてはAnthemグローバルコミュニティマネージャーのJesse氏がこうツイートしています。

これによると、マスターワークエンバーのドロップ率低下は意図しないバグで修正するようです。

しかし、海外などのスレッドでは「なぜエンバーのドロップ率だけ下がるのか」「ただの言い訳だろ」「アイテムのドロップ率が下がってるのは意図したことなのか」など批判の声が上がっているようです。

 

公式はどう考えるの?

海外のスレッドなどでも不満の声が多くあがっているなか、BioWareのライブサービス責任者のChad氏はツイッターで下記のようなような発言をしています。

 

「私たちはコミュニティからの多くのフィードバックに感謝しています。私たちはそれを情熱をもって共有します。私たちはまだこのゲームの多くに満足していません。」

「迅速に対処しようとすることの欠点は、複雑なルートシステムに変更を加えることでそれが適切に機能しているのか知ることが困難なことです。」

「今後数か月の間に我々は大幅な変更を考えており、それに向けて少しずつ改良を重ねています。私たちの目標はプレーヤーに可能な限り最高のゲーム体験を提供することです。」

改善してくれるのはありがたいですが「今後数か月」というのが正直不安です。

現状、運営側はプレーヤーの期待している改善をあまり出来ていないように感じます。

新しいゲームコンテンツの開発ではなく、不具合の改善が続く現状だとプレーヤーもどんどん離れていってしまうのではないでしょうか。

実際、オンラインで署名を集めるサイトではドロップ率上げるための署名活動まで行われているようです。署名サイトはコチラ

少しでも早く、「最高のゲーム体験」を提供できるように頑張ってもらいたいですね。

筆者

趣味のゲームやガジェットなどについてのんびり投稿してます。
最近のマイブームはドリームキャストのサクラ大戦シリーズ

さぼてんをフォローする
ANTHEM PS4 ゲーム
スポンサーリンク
シェアする
さぼてんをフォローする
さぼてんティータイム

コメント