スポンサーリンク

【Steam】サイバーパンクなアドベンチャー「VirtuaVerse」

PC

今回は、ちょっと気になるサイバーパンクもののアドベンチャーゲームがSteamのストアページに登場していました。

タイトルは「VirtuaVerse」、Theta Division開発のポイントクリック型のアドベンチャーゲームのようです。

スポンサーリンク

どんなゲーム?舞台は?

それほど遠くない未来、とある人工知能が他のすべてのAIと彼らの政府を凌駕しました。

社会は個人データを処理することによって彼らの経験を絶えず最適化する単一のニューラルネットワークに接続された恒久的に統合された現実に移行しました。

まだ、新しいシステムに従うことを拒否している余所者の「Nathan」は、改造ハードウェアとクラッキングされたソフトウェアの密輸業者として、グリッドから離れて生計を立てています。

彼はカスタムヘッドセットを使い、ARのスイッチをオフにして本当の現実を見ることのできる数少ない一人です。

彼は、ドローンを使って街の拡張スペースにテクノカラーのスプレーアートを描いているガールフレンドの「Jay」とともにシティのアパートに住んでいました。

ある日目を覚ますと「Nathan」は「Jay」が夜のうちに彼のカスタムヘッドセットを壊し、浴室の鏡に不可解なメッセージを残して消えていることに気づきました。

「Jay」の身に何が起こったのか突き止めようと決心した彼は、「Jay」のハッカーグループとAR技術者たちの組織が関与する予期せぬ冒険に巻き込まれたことに気づきました。

世界中を旅しながら、彼はハードウェアの墓地を探索し、デジタル考古学、クリプトシャーマンズという部族、そしてバーチャルリアリティの誘惑に対処しなければならないでしょう。

発売日はいつ?日本語には対応してる?

「VirtuaVerse」の発売日は「..in a future not so far away.」つまり「そう遠くない未来」とのことです。

ストアページのPVでは、車が空を飛んだり、新生児の目が光っていたり、また日本語で書かれたネオンや提灯なども見られました。

BGMもいかにもサイバーパンクといったSFチックな曲調でワクワクします。

言語は日本語のインターフェース、字幕にも対応しているようです。

これはとても嬉しいですね。

サイバーパンクもののアドベンチャーといえば「VA-11 Hall-A: Cyberpunk Bartender Action」が記憶に新しいです。

サイバーパンクの世界観は大好きなので発売されるのが楽しみです。

「VirtuaVerse」Steamストアページはコチラ

「VirtuaVerse」公式サイトはコチラ

筆者

趣味のゲームやガジェットなどについてのんびり投稿してます。
最近のマイブームはドリームキャストのサクラ大戦シリーズ

さぼてんをフォローする
PC ゲーム
スポンサーリンク
シェアする
さぼてんをフォローする
さぼてんティータイム

コメント