スポンサーリンク

【隻狼~SEKIRO~プレイ日記】隻腕の狼が逝く! 其の二 目指すは葦名城!

PS4
SEKIRO™: SHADOWS DIE TWICE_20190322031624

前回は葦名弦一郎との決闘の末、左腕を切り落とされ、九郎さまを誘拐され、気がつくと切り落とされた左腕が忍義手になっていた、九郎さまを探さねば、というところまででした。

スポンサーリンク

目指すは弦一郎のいる葦名城!

義手に仕込まれた鉤縄で宙を舞う!

忍義手に仕込まれた鉤縄を駆使して軽快に空中を移動していく。

崖を飛び越え、屋根を駆け進んでいく。

屋根の上なら敵に見つからずに行動できる

スキルを習得し、己を強化せよ!

敵を倒しながら進んでいると経験値がたまってスキルポイントを手に入れた。

どうやら鬼仏でこのスキルポイントを使ってスキル習得ができるらしい。

最初は流派技「旋風斬り」を習得した。

これで複数の敵に囲まれても少しは戦いやすくなるかもしれない。

ついにボスが登場!侍大将河原田直盛!

中ボス相手に頭上から攻める!

進んでいるとなにやら強そうな鎧を着た侍が。

しかし高所を移動して、気づかれずに背後に回ることができてしまった。

さすが忍び。

背後が取れればいかな強者でも…

忍殺御免!

忍殺!

これが忍びの戦い方である。

しかしさすがは侍大将。

どうやらボス敵は体力ゲージが2本あるようだ。

さすがに一筋縄ではいかないボス戦
じつは何回かリベンジしてた

さすがは侍大将。

一撃がなかなかに重く、防ぎそこねると大ダメージを喰らってしまう。

さらには体幹ゲージがたまったと思ったら回復までしだした。

しかし、ここで忍具「手裏剣」がついに役に立った。

回復の予備動作の間に手裏剣を投げつけることで、行動を阻害することができた。

あとはひたすらゴリ押して…

ボス戦初勝利!

とどめ忍殺!

倒すと「数珠玉」と「瓢箪の種」を落とした。

数珠玉は4つ集めることで体力の最大値を増やすことができる。

瓢箪の種は荒れ寺にいる薬師のエマに渡せば傷薬瓢箪の使用回数が増えるものだ。

しかし、なかなか強かった。

ここで苦戦しててこれから先やっていけるのだろうか…

新たな忍具をゲット!さらに火が出る筒の情報も

彼らは死者の供養をしているらしい

進んでいるとなにやら登れそうな高台が。

登ってみると、「供養衆」という死者の供養のためといって道具を売ってくれる男がいた。

見てみると「ロバトの爆竹」という忍具が売ってある。

これを使えば、大きな音と火花で敵を怯ませることができるらしい。

とくに、動物にはよくきくそうだ。

なにやら昔会ったことがあるらしい

こちらの物売りはいろいろと情報を売ってくれた。

どうやら過去にあった平田屋敷の押し入りのときに、火を吹く筒のような忍具を見かけたらしい。

強敵赤鬼現る!しかし…

巨大な赤鬼、捕まったら最後…

この「赤鬼」を倒さないと先には進めないらしい。

強すぎない?

どうにか倒そうとするも、何度やっても勝てる気がしない…

そういえば近くにいた兵士が「赤鬼は火に弱い」って言ってたような…

そういえば物売りが「火を吹く筒」の話してたなぁ。

3年前の平田屋敷へ

仏さんに鈴をお供え

あまりに赤鬼にやられすぎるて「竜咳(りゅうがい)」と呼ばれる病が流行りだした。

どうやら狼のもつ「回生」の力は周りの人間の生気を使っているようだ。

そのため、死にすぎると生気を失った人間が竜咳を患ってしまう。

竜咳患者が増えると死んだときに確率で発生する「冥助」という死亡デメリットを無くす効果の発生率が低下してしまうようだ。

しかし、このままでは赤鬼は倒せそうにない。

困っていると、道中で会った老婆に「御子の鈴」というものを渡されたことを思い出した。

たしかこの鈴を仏さまにお供えしろと言っていたはず。

荒れ寺には一体だけ仏師が彫ったものとは違う、仏さまが置いてある。

そこに鈴をお供えし、お祈りしてみると…

竜泉詣では3年前だ

気がついたら過去に飛ばされていた。

どうやらここは3年前の「竜泉詣で」の年らしい。

話をきくと、平田屋敷に賊が攻め込んでいるという。

平田屋敷にはまだ九郎さまがいるかもしれない。

もしかするとここに何かしらの秘密があるのかも。

「火を吹く筒」も平田屋敷にあるはず。

急いで平田屋敷へ向かわねば。

コメント