スポンサーリンク

【隻狼~SEKIRO~プレイ日記】隻腕の狼が逝く! 其の四 赤鬼撃破!大蛇現る!

SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE(隻狼)
SEKIRO™: SHADOWS DIE TWICE_20190322215133
スポンサーリンク

竜咳を治す「竜胤の雫」!

己の過去を追体験して戻ってきたところ、エマ殿が竜咳を治療する方法を完成させていた。

エマ殿が作ってくれた「快復のお守り」と、竜胤の御子から稀にこぼれ落ちるという「竜胤の雫」を鬼仏で使うことでまとめて治癒できる。

試しにやってみると、桜のようなものが舞って、竜咳にかかっていた仏師たちも無事快復していた。

「竜胤の雫」はまた手に入ることもあるようだが、そう簡単に手に入るものでもないと思われるので使うタイミングはよく考えたほうがよさそうだ。

「火吹き筒」で赤鬼退治!

さて、3年前で「火吹き筒」を手に入れているので、これで赤鬼退治も楽になったかな?

ということで、さっそく赤鬼にリベンジ!

いつぞやの恨み晴らさせてもらおう!

火吹き筒でドーン!と炎上

赤鬼の飛びつき攻撃を回避すると、首枷の部分に鉤縄マークがでる。

そこで鉤縄を使うとうまく引っ掛けて懐に飛び込むことができる。

その隙をついて赤鬼の懐から火吹き筒を打ち込んだ!

どうやら火吹き筒の効果で炎上しさらに大きく怯んでいるようだ。

これはチャンス!

怯んでいるうちに連続で攻撃を叩き込む。

それを何度か繰り返し…

忍殺!

スクショのタイミングをミスってブレッブレな写真ではあるが、ついに赤鬼を撃破することができた。

やはり「火吹き筒」があったことが大きいが、3年前で強力な敵との戦いを経験してだいぶプレイヤースキルが上がっているのを感じた戦いだった。

たぶん、3年前を攻略する前の私では「火吹き筒」があっても倒せなかったような気がする。

ついに先に進める!

ここまでだいぶ長かった気がするけど、よく考えたらまだ全然進んでないじゃないか!

ということでついに赤鬼の先に進むことができた。

侍大将山内典膳!

先に進むといきなり中ボス「侍大将山内典膳」が現れた。

だがここまでさんざん強敵と戦ってきた狼の相手ではない。

というわけで…

サクッと

あっさり忍殺!

こいつも以前戦った侍大将と同様、1ゲージ目はバレずに忍殺を決めることができた。

恐怖のボス「首無し」!こわわ…

侍大将を倒し周辺を探索していると、なにやらお堂に張り紙がしてあるのを見つけた。

読んでみると、

「首が惜しくば、引き返せ 首がないゆえ、首を落とせぬ 刀も槍も、通じぬぞ」

と書いてある。

少し不安だが好奇心に負けて、その先へ進み、洞窟のなかにはいっていくと…

攻撃をくらうと「怖気」が溜まっていく!

「首無し」が現れた!

いやめっちゃくちゃ怖い!

こちらの攻撃はほとんどダメージを与えることができない。

怪しげな霧が漂っているせいで走ることができないうえ、攻撃をくらうと「怖気」が溜まってしまう。

この怖気が溜まりきった瞬間即死してしまった。

というわけで回生で復活し…

らんあうぇい!

脱兎の如く全力で逃げ出した!

いやムリ!ぜったいムリ!ホラーかよ!怖いし強すぎんよ!

こんどは大蛇⁉

さすがに「首無し」を倒せるきがしなかったので、侍大将を倒した場所までもどり、もう少し探索してみたら別の道を見つけることができた。

そちらへ進んでみると…

デカッ!!

真っ白な大蛇が!

見つかったらヤバいことだけは分かる。

しかし、この先に進まねばならんのだ!

ヘビの口臭がしそう…

見つからないように草むらで息をひそめながら行き過ぎるのを待つ。

危機一髪!

危うく吹き飛ばされそうになったり…

そ~っとそ~っと
籠の中に隠れてやり過ごす

籠の中に隠れて様子を見ていると、蛇がこちらに近づいてきた。

しかしどうやら攻撃のチャンスのようだ。

隙をついて…

うまく片目をつぶすことができた!

しかし、もちろん蛇もお怒りのご様子。

あえなく反撃を喰らい…

な~む~

いやいやここまできてやられてなるものか!

ということで回生していっきに駆け抜け…

真っ赤っ赤

どうにか無事(?)大蛇から逃げ切ることができたようだ。

気がついたら蛇の返り血で全身真っ赤に染まっていた。

そして大蛇から逃げ延びた先はなんと

葦名城!ではないようだが葦名城まであと一歩のところまできているようだ。

弦一郎もいろいろ訳アリらしい

さらに進んでいると、九郎様の残影が現れた。

どうやら弦一郎がどうして竜胤の血が必要なのか話しているようだ。

葦名を守るために不死の力が欲しいらしい。

しかし、九郎様には拒否されているようだ。

 

つづく…

コメント