スポンサーリンク

【ドリンク】「INCA KOLA(インカコーラ)」 ペルー生まれの黄金のコーラ

生活
スポンサーリンク

黄金のコーラ「INCA KOLA(インカコーラ)」

皆さん、インカコーラを飲んだことはありますか?

インカコーラはペルー生まれの黄金のコーラです。

日本ではドクターペッパー以上に売っているところを見かけないので飲んだことがない人も多のではないでしょうか。

インカコーラの歴史

インカコーラはペルーの首都リマの建設400年を記念して1935年にペルーのリンドレー社によって発売が開始されました。

インカコーラはその鮮やかな色とエキゾチックなフレーバーで販売開始されるやいなや多くの人々を魅了します。

そして、アンデスの国々で非常によく受け入れられ、ペルーの消費者によって国民の象徴のような飲み物になりました。

インカコーラは、ペルー国内ではコカ・コーラとペプシコーラを合わせた販売数を上回った唯一のブランドになり、今でも国内シェア1位を維持し続けているようです。

1980年にはアメリカでの販売も始まります。

1999年、コカ・コーラ社とリンドレー社が契約を結んだことにより、ペルーの国外のインカコーラの製造販売はコカ・コーラ社が行っています。

そして今では日本でも、リードオフジャパンによって輸入販売が行われています。

インカコーラのお味はいかが?

まず、色を見てみるとリアルゴールドのような黄色…いやいや金色です。

実際に飲んでみると、少し安っぽいクリームソーダのような味がします。

いかにも海外のジュースっぽい感じでけっこう甘いです。

炭酸はコーラのように強くなく、飲みやすいです。

名前にはコーラとついていますが、色も香りも味もまったくコーラっぽくはありません。

でも、海外のジュースの中では日本人の口にも合う味で、ドクターペッパーのように好みが分かれる味ではないと思います。

日本ではどこで買える?

日本国内では実際に置いている店は少ないですが、輸入食品を扱っている店(カルディコーヒー、ジュピターコーヒーなど)なら大抵扱っています。

また、Amazonでも購入可能です。

飲んだことがない方もぜひ一度飲んでみてください!

コメント