スポンサーリンク

【隻狼~SEKIRO~プレイ日記】隻腕の狼が逝く! 其の十三 隠れ森の探索!

SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE(隻狼)
SEKIRO™: SHADOWS DIE TWICE_20190326222651

前回はついに不死斬りを手に入れることができました。

今回は前回と時系列が前後してしまっていますが、葦名の底を探索していきます。

スポンサーリンク

葦名の底「隠れ森」を探索!

葦名の底「隠れ森」は霧に覆われた怪しげな森だ。

透明で非常に見えづらい亡霊のような敵がいる。

この亡霊はまわりがあまり見えていないのか、だいぶ近づかないと襲ってはこない。

ただ、こちらも近づかないと見えないので、結局戦うことに…

探索していると、「牛飲の徳次郎」と戦闘になった。

牛飲の徳次郎は、平田屋敷で戦った「うわばみの重蔵」のコンパチボスだ。

ただ、ここには鉤縄で登れる場所があり、徳次郎は登ってこられないので危なくなったらいったん離脱することができる。

また、平田屋敷のときのように雑魚敵もあまりおらず、猿が4匹ほどいるだけなのでさっさと倒してタイマンに持ち込んだ。

それでも、久々に戦う相手にだったのでいろいろミスしつつどうにか倒しきることができた。

慢心ダメゼッタイ!

牛飲の徳次郎を倒し先に進むと、お堂の上にでた。

屋根から中に入れるようになっている。

入り口は光っていて分かりやすい。

お堂の中では謎の生き物が笛を吹いていた。

上から見るとゲージが2本ある、おそらくボスなのだろう。

上空から一度目の忍殺を決めると、「霧ごもりの貴人」との戦いがはじまった!と思ったのだが…

なんともあっけなく倒してしまった。

一方的に殴るだけで倒すことができてしまい、途中から実は倒したらダメなタイプの敵なんじゃないかと思いながら攻撃していた。

そして、倒すと周りが白い光に包まれていき…


あれ?

ボロくなってる…

どうやら隠れ森の霧や亡霊は「霧ごもりの貴人」の幻術によるものだったようだ。

霧は完全に晴れ、お堂はボロボロになっていた。

さらに、お堂の先に道ができ、先に進めるようになっていた。

ここは霧ごもりの貴人を倒すまでは…

このような壁になっていたのだ。

一度道に迷ってやってきたときにここ「怪しいな~」と思いつつも進みかたが分からずいったん引き返していた。

そして、そこから先に進んでいくと…

「水生村(みぶむら)」にたどり着いた。

まさかこんな場所に人が住んでいるとは…

 

コメント