スポンサーリンク

【ANTHEM】新ストロングホールド「海中実験施設」やってみた

ANTHEM
スポンサーリンク

道中のギミックがめんどくさかった

 

「海中実験施設」では、道中で3種類のギミックを解く必要があります。

最初のギミックはおそらく初めてのギミックで、感圧版を順番に踏んでいきます。

ただ、でてきた敵を倒していたらギミックを解けなくても先に進むことができました。(使用?バグ?)

2つ目のギミックは、制御棒を7本全て押し込むだけです。

ですが、素早く全部やらないと時間経過で再びでてきてしまうので、4人で連携する必要があります。

3つ目のギミックは、メインストーリーでもでてきた回る円盤を止めてマークを揃えるギミックです。

こちらはやり方を分かっているので問題なく解けたのですが、これが3つあり、それぞれの距離が離れているのもあって正直めんどくさいです。

 

というかそもそも周回するのにこの手のギミックはめんどくさいと思います。

進む先が分かりづらい

 

今までのストロングホールドよりもダンジョン感が強く、マークがでていても道が分かりづらい箇所がありました。

というか進む先を示すマークが複数でてきてどこへ進めばよいのか分からなくなることもありました。

また、水中を移動する場所では真上に上昇しづらく、カメラワークも相まって進みづらかったです。

ボス部屋のロケーションは綺麗

こういう雰囲気は好きだなぁ
光と水がいいかんじ

道中はひたすら暗い洞窟や実験施設のなかなのですが、最後のボス部屋は外の水に囲まれた綺麗な場所です。

ちょっとテンションが上がってボスがでてくるまでの間に写真撮影してました。

ほんとアンセムのグラフィックは綺麗なんだよなぁ。

スポンサーリンク

ボスは逃げたりしないので楽かも?

見た目はコンパチ?

ボスの「アンファトムド」はフューリーがそのまま大きくなったような見た目のボスです。

攻撃は、追尾する電撃を使った攻撃がメインとなります。

なかには回避が難しく、一瞬で溶けてしまう攻撃もあります。

また、体力が減ってくると一瞬で距離を詰めて殴る攻撃もしてくるようになります。この攻撃が避けづらいうえに威力も高いので、危うく全滅するところでした。

ですが、弱点が胴体の広い範囲が弱点なのもありダメージが通りやすく、他のストロングホールドのボスと違い一時的に逃げたり、無敵になったりということが基本的にはないので戦いやすいです。

また、ボス部屋でやられて再出撃するときもボス部屋の中から始まるのですばやく復帰できるのもありがたいです。

無事クリア!

今までのボスの中では戦いやすい相手でした。

ただ、スカーズの神殿でのエスカリ・セロス戦のようにレジェンダリーをドロップする可能性がある雑魚が出現するなどはないです。

最後に

周回することを考えると効率はよくないですが、楽しいとは思いました。

最後のボスも体力が多いので時間がかかるのと、回避が難しい即死攻撃がありますが、概ね戦いやすくて楽しいです。

ですが…

(´・ω・`)

GM2だったのですが…

レジェンダリーでないとテンション下がります…

正直、効率だけ考えたらスカーズの神殿や暴虐の渦の方がいいと思いました。

あと、そういえばストロングホールドってBGMなかったっけ?

実は最近ほとんどやってなかったのであれなんですが。

仕様なのかバグなのか。

あまりに静かなのでDOOMのサントラ流しながらやってました。(めちゃくちゃテンション上がって動きが良くなる気がする)

あと、久々に4人全員レンジャーでした。

私がレンジャー好きなのでちょっと嬉しかったです。

最初はストームでその後コロッサスやったりもしてたけど、結局レンジャーが一番楽しいんですよね!

筆者

趣味のゲームやガジェットなどについてのんびり投稿してます。
最近のマイブームはドリームキャストのサクラ大戦シリーズ

さぼてんをフォローする
ANTHEM ゲーム
スポンサーリンク
シェアする
さぼてんをフォローする
さぼてんティータイム

コメント